So-net無料ブログ作成

小沢氏、会見時間は17分=一方的に打ち切る(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の1日の定例記者会見は、司会者が小沢氏の次の日程が迫っているとして質問を途中で打ち切ったため、時間はわずか約17分間だった。小沢氏の会見は前回も約20分間で取りやめられた。同氏は「国民に説明すべきことは説明する」としているが、実際の対応との整合性が問われそうだ。
 小沢氏が東京地検による2度目の聴取を受けたことが判明したこともあり、1日の会見開始時間の午後5時には多数の報道関係者が党本部に集まった。
 小沢氏は約5分遅れで会見場に到着。2回目の聴取について約3分間説明した後、質問を受けたが、5問目を終えたところで司会役の細野豪志組織・企業団体委員長が「6時半から神奈川でパーティーがあり、これで終了」と一方的に宣言。小沢氏は「え。終わったの」と挙手する記者を気にするそぶりを見せながらも、そのまま会場を後にした。 

女子中学生2人にわいせつ行為、巡査長逮捕(読売新聞)
確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
<日中歴史共同研究>報告書を公表 南京事件隔たり埋まらず(毎日新聞)
神戸民家火災 猛煙の自宅、父戻る 娘助けようと 母悲鳴「もう無理」(産経新聞)
ジェムザールの乳がん適応追加を承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。