So-net無料ブログ作成

中日のネルソン投手、銃刀法違反で逮捕(産経新聞)

 那覇空港で銃弾1発を所持していたとして、沖縄県警豊見城署は26日、プロ野球中日ドラゴンズの投手、マキシモ・ネルソン容疑者(27)を銃刀法違反の現行犯で逮捕した。

 ドラゴンズは25日に同県内でキャンプを打ち上げたばかりだった。

 中日ドラゴンズの公式ホームページによると、ネルソン容疑者はドミニカ共和国出身。米大リーグ・ヤンキースのファームやイスラエルの野球リーグなどを経て平成20年に中日に入団した。昨年までの2シーズンで32試合に登板し、通算成績は1勝3敗1セーブだった。

 ■球団として責任の重さ痛感

 ネルソン投手が逮捕されたことについて、中日・西脇紀人球団代表は「実弾が出てきたこと自体、許されない。球団として、責任の重さを痛感しています。本人の意図は分からないが、警察の捜査が進んで、事実関係がはっきりしてから対応を考えたい」とコメントしている。

【関連記事】
G軍、加治前選手の野球用具など盗む 無職男を逮捕
桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 
台湾プロ野球八百長 元西武の張誌家が容疑者に
野球賭博容疑で弘道会系幹部を逮捕
部員逮捕の関大に警告処分 日本学生野球協会

普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」(産経新聞)
<富士登山競走>今年は7月23日に開催(毎日新聞)
政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致−民主(時事通信)
<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)

そり競技相次ぐ失態 橋本団長、猛省促す(産経新聞)

 【バンクーバー=五輪支局】18日のスケルトン女子で小室希(仙台大大学院)が滑走前に失格した件で、日本選手団の笠谷幸生副団長は19日、日本ボブスレー・リュージュ連盟の関係者から事情説明を受けた。また、橋本聖子団長も「ここまできてスタートラインにも立てないのは遺憾」と関係者に猛省を求めた。

 小室は国際ボブスレー・トボガニング連盟が規格に適合したそりであることを証明するステッカーを、五輪では不要と勘違いしてはがし、失格。高橋宏臣監督は「事前にスーツや靴などがそろっているか入念に確認したが、ステッカーには気付かなかった。日本中の皆さまに申し訳ない」と謝罪した。

 そり競技では、リュージュ女子の安田文(北海道連盟)も15日の1人乗りの1回戦後に重りの超過違反が判明して失格となっており、日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は両選手が所属する日本連盟から「まずは説明を受けたい」としている。

平成電電広告掲載「不法でない」=新聞社側が勝訴−東京地裁(時事通信)
暴走族構成員、過去最少=ピークの4分の1に−警察庁(時事通信)
湯浅氏は引き続き協力を=菅副総理(時事通信)
鳩山首相 共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)
幕末の京を再現「都をどり」 あでやか衣装合わせ 京都(産経新聞)

陸自、ハイチで活動開始…宿営地外で整地作業(読売新聞)

 【ポルトープランス=浜砂雅一】ハイチ復興のための国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の国際救援隊は16日午前10時(日本時間17日午前0時)過ぎ、首都ポルトープランスの国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)の管理地の整地作業に着手した。

 宿営地外で重機を使った作業を行うのは初めて。陸自のハイチでのPKO活動が本格的に始まった。

 この日の作業は約20人の隊員が担当。藤川秀之班長(51)は記者団に、「目に見える形の作業をやり、日本のみなさんに安心してもらいたい」と抱負を語った。

 今回の作業は国際機関が資材などを置く場所を整備するもので、16日中にも終了。その後は、MINUSTAHの指揮の下、避難民収容施設の用地造成などに活動を広げる計画だ。PKOへの自衛隊の大規模参加は、2002〜04年の東ティモール以来。ハイチへの派遣期間は11月30日まで。

志賀原発2号機が営業運転再開=北陸電(時事通信)
<将棋>久保が3勝目 74手で羽生降す 王将戦第4局(毎日新聞)
<石川衆院議員>続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)
1人当たり県民所得305万円=4年連続で増加−07年度(時事通信)
押し入れにライター、幼児の火遊び原因か 練馬の火災(産経新聞)

鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本−JR西(時事通信)

 大阪府柏原市のJR関西線で、列車を撮影するため線路内に立ち入った鉄道ファンに運行を妨害されたとして、JR西日本は16日、大阪府警に被害届を提出する手続きに入った。JR西は「写真を撮るのは自由だが、線路外から撮影してほしい」としている。
 JR西によると、トラブルは14日午前10時35分ごろ発生。関西線河内堅上−三郷駅間で、加茂発天王寺行き下り快速電車の運転士が、線路脇に数人がカメラを持って立っているのを発見。電車を止め、乗務員や駆け付けた駅員らが線路外に出るよう促し、約30分後に運転を再開した。
 また、同11時25分ごろには高井田−河内堅上駅間でも線路脇でカメラを持った人物を発見、一時運転を見合わせた。この影響で上下線計19本が運休、26本が遅れ、約1万3000人に影響した。 

【関連ニュース】
JR西、2011年度採用計画は約1150人
JR西、ショッピングセンター運営の2子会社を合併=4月1日付
JR西、10年3月期連結売上高を下方修正=運輸収入落ち込む
元運輸部長、不起訴は不当=福知山線脱線で検察審査会
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に

ユキヒョウ 世界最高齢、パトラ死ぬ…名古屋・東山動物園(毎日新聞)
<民主党>政調組織「復活しない」…小沢幹事長(毎日新聞)
上野動物園 パンダ復活で街も復活…人気回復の切り札に(毎日新聞)
失業保険の給付期間2倍に=元派遣社員の請求認める−労働保険審査会(時事通信)
「怖くて…」知人に漏らす=逆らえず事件に加担か−年下の無職少年・石巻3人殺傷(時事通信)

東京23区でも積雪か=気象庁(時事通信)

 気象庁は17日午後、関東地方では同日夜遅くから18日朝にかけて雪が降り、東京23区を含む南部の平野部でも雪が積もる所があると発表した。交通機関への影響や路面の凍結に注意が必要という。
 この雪は、関東の東に低気圧が発生するため。18日午後6時までの予想降雪量は、多い所で、茨城県と埼玉県秩父地方、東京都多摩地方、神奈川県西部が5センチ、東京23区などの関東南部の平野部が1〜3センチ。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
千葉県勝浦市などで震度3
大阪府北部で震度3
桜開花、全国的に早めか=大手の予想出そろう
関東北部、甲信で大雪の恐れ=気象庁

2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
自殺社員の鬱病、日通に賠償命令(産経新聞)
無人島「1億1万円」…入札18組の夢と現実(読売新聞)
宝くじ グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
<公用車談合>北海道開発局の当時の幹部ら4人処分 国交省(毎日新聞)

<五輪フィギュア>小塚選手にエール…元五輪代表の父(毎日新聞)

 バンクーバー五輪フィギュアスケート男子は17日(日本時間)にショートプログラム(SP)が行われ、名古屋市出身の小塚崇彦選手(20)=トヨタ自動車=が、出場30人中22番目に登場する。自らも五輪に出場した父嗣彦(つぐひこ)さん(63)は「自分の力を出し切ってほしい」とエールを送る。

 ◇17日にSP…男子

 小塚家には3代にわたるフィギュアの系譜がある。小塚選手の祖父光彦さんは愛知県スケート連盟の創設に携わった。光彦さんから指導を受けた嗣彦さんも、全日本選手権3連覇や68年グルノーブル五輪出場などの実績を残した。

 光彦さんの指導は厳しく、競技をやめることさえ許されなかった。「だから反面教師なんです」と言う嗣彦さんは、父から続く道を強制しなかった。アイスホッケーやサッカー、ダンスなどに親しんだ小塚選手が自らフィギュアを選んだのは小学校高学年の時。ただし、知り合いだった佐藤信夫・久美子夫妻にコーチを頼んだ。「親子が師弟になることはない」。自分の経験による判断だった。

 「私の方が器用だが、崇彦の方が努力する。やめたいと言ったことがない」と嗣彦さん。06年世界ジュニア選手権、08年スケートアメリカで優勝するなど着実に成長した小塚選手は、昨年末の全日本選手権で3位に入り、五輪出場を決めた。

 早大3年時に五輪に出場した嗣彦さんは「参加することに意義がある、の言葉通り。競技のことはあまり覚えていない」と苦笑いをする。トヨタ自動車の社内留学制度で中京大に通う小塚選手も現在3年生。嗣彦さんは五輪を巡る不思議な縁も感じる。

 「最近は私のアドバイスに自分の考えを言うようになってきた」と、息子の成長を感じている。「出発前には風邪を引かない、おなかを壊さない、けがをしない、と伝えた。親としてはまずは万全の体調で自分の力を発揮してほしい」。先輩として、父親として小塚選手を見守る。【村社拓信】

【関連ニュース】
フィギュア:親子2代で栄光の舞台…小塚選手が五輪切符
全日本フィギュア:高橋、小塚が五輪へ 3代表出そろう
全日本フィギュア:高橋がSP首位 小塚2位、織田3位
五輪フィギュア:高橋ら公式練習「心配ない」
バンクーバー五輪:フィギュアの小塚崇彦が現地へ出発

<名古屋補正予算案>法人市民税収入107億円減額(毎日新聞)
<火災>民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷(毎日新聞)
山崎さんシャトル、4月に=低気温で延期−NASA(時事通信)
塀に落書きの大阪府職員を減給処分(産経新聞)
拉致被害者支援法の延長案、民主が議員立法で提出へ(産経新聞)

大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は12日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先に海上自衛隊大村航空基地(長崎県大村市)が浮上している問題で、同市議会が受け入れ反対の決議を採択したことについて「決議されたならされたで結構だ」と述べた。その上で「(沖縄の)負担軽減と危険性除去という役割の中で、どこがいいのか検討に入る」と語った。
 平野氏の発言は、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会でゼロベースで移設先の候補地を探る考えを強調する狙いがあったとみられるが、地方議会軽視と受けとられかねず、批判を招く可能性もある。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

野口飛行士 宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録(毎日新聞)
替え玉殺人・中国人妻の共犯男の控訴棄却(産経新聞)
米自治領知事、受け入れに前向き=11日にグアム視察−沖縄委(時事通信)
同居高齢者、朝・昼は3割が「孤食」―練馬区が調査(医療介護CBニュース)
もんじゅ、運転再開を容認=ナトリウム漏れから14年−経産省(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。